みかんの開花から収穫まで -ときがわ風景-

 春、みかんの花が咲き始めました。

 

 4年前にみかん(蜜柑)の苗木4本を購入して植えました。そして、今日まで大切に育ててきました。草刈りを何度もしたり、肥料をあげたり、剪定もしてきました。

 春には花が咲き、夏には小さな実もつけはじめました。

 

 

  葉の奥に小さき蜜柑の玉の居り   いろは

 

 それが夏の日差しをたっぷり浴びながら、おおーきな実になりました。

 

 秋には、みかんの実が色づき始め、今日は、いよいよ収穫の日です。

 

 収穫したみかんの実を食べてみました。すっぱい!

 どう育てたら、甘いみかんになるのでしょうか。十分に色づいているみかんもあるのですが、酸味が強いです。

  *みかんの収穫 -ときがわ風景-

 

 日当たりとか肥料とか何かこつがあるのでしょうか。そして、粒も大きめです。もっと小ぶりの方が食べやすいです。数をもっと多くした方が良いのでしょうか。摘花をしすぎたのでしょうか。収穫時期ももっと後にした方が良いのでしょうか。

 

  *みかんの収穫 -ときがわ風景-

 

 素人で、いろいろ課題もありますが、収穫は、合計100個のみかんです。

 

 これで満足That's A Plenty

 

 「これで満足(That's A Plenty)」この曲は、ディキシーランド・ジャズの代表曲です。明るく、楽しく、晴れやかな曲です。これを聴くと、自然に身体が動き出し、元気が出てきます。収穫の時にふさわし曲です。*下記リンク

 

 「これで満足」That's A Plenty

ディキシーランド・ジャズの代表曲「これで満足」That's A Plenty)